今晩はゆっくりと...(2015年11月26日)

ホームお知らせ一覧 | 今晩はゆっくりと...(2015年11月26日)

こんにちは。

 

今日は米国の感謝祭。

米国人にとっては、お正月と言っても良いほど、重要な祝日です。

この日を前後して市場の雰囲気が大きく変わることもありますので、

27日以降のマーケットには要注意です。

しかし、今日だけは、われわれも米国市場を気にしないですみますので、

一緒にゆっくりさせてもらいましょう(笑)。

 

さて、株式市場は米国の利上げを前に膠着感が強まっていますね。

この点については、これまでも様々なメディアやセミナーでお話してきたとおりの動きです。

利上げまでは何とか踏ん張るとは思いますが、その後は大幅な調整は不可避と考えています。

それに代わって主役に躍り出るのが、金や原油などのコモディティです。

「そんなことはあり得ないでしょう」と言う声が多く聞かれます。

実際、私の耳にもそのような声が入ってきます。

しかし、多くの人がそう思っていないからこそ、これからの動きには要注意と考えます。

 

市場に対する見方や考え方はひとそれぞれです。

だからこそ、マーケットが成り立っているわけです。

しかし、問題は変化の端緒を捉え、その動きに上手く乗れるかにあります。

徐々にマーケットのムードが変わってきているように感じます。

27日以降の市場動向に注目しましょう。

 

今日はこれから、東洋経済さまが主催する懇親会に参加してきます。

私のような、東洋経済オンラインに執筆している方々の集まりです。

マーケット関係者以外の方のほうが多いと思いますので、楽しみです。

また今日の寄稿もぜひお読みくださいませ。

http://toyokeizai.net/articles/-/94097

 

それでは。