米国の感謝祭を境に市場は...?(2015年11月24日)

ホームお知らせ一覧 | 米国の感謝祭を境に市場は...?(2015年11月24日)

こんにちは。

 

先週はシンガポールから帰国、翌日に札幌と忙しい週でした。

札幌のセミナーに参加された方々、ありがとうございました。

今年はこれが最後ですが、来年またお会いしたいと思います。

そのときには、今回お話したことがどのような結果になったかを検証したいと思います。

 

週末は土曜が札幌日帰りで、日曜日は息子のアメフトの大学最後の試合を観戦しました。

怪我で苦しい最終学年になってしまいましたが、最終戦は優勝した早稲田に大勝。

息子も活躍し、有終の美を飾ることができてよかったです。

アメフトは日本ではあまりなじみがないスポーツですが、息子のおかげで楽しませてもらいました。

 

野球やほかのスポーツと違い、アメフトは試合中は何度も入れ替わりができますし、

選手以外でもアナライジングスタッフやトレーナーなど、選手以外でも携わることができる素晴らしいスポーツです。

怪我が多いのが難点ですが、4年生が最後の試合にみんな出場できてよかったと思います。

これを糧に社会人でも頑張って欲しいと思います。

 

さてマーケットですが、こう着状態ですね。

通常のパターンよりも早く米利上げを織り込みに入っている感じがします。

そうであれば、株価やドルは徐々に上値が重くなりそうです。

いずれにしても、利上げを前後して市場動向はこれまでと全く違う絵になると見ています。

まさに「激動の時期」を迎えるわけで、これからの動きには細心の注意が必要と考えます。

固定観念を捨て、柔軟に対処したいところです。

 

ちなみに、私はTwitterをやってます。

リアルタイムの市場の見方は、ぜひそちらを参考にしてください。

 

あと、今週の週刊エコノミストに寄稿しています。

原油相場について書いています。

ぜひそちらもご覧ください。

 

それでは。