重要イベントを前に株価は反落(2015年10月27日)

ホームお知らせ一覧 | 重要イベントを前に株価は反落(2015年10月27日)

こんにちは。

 

プロ野球は日本シリーズ真っ只中ですが、

個人的には巨人の監督に高橋選手が就任することになったとのニュースが衝撃的でした。

いまの巨人はGMが大学野球部のひとつ上の主将だった方ですし、

ドラフト一位で入団した同期は育成ディレクター、さらに大先輩は運営部長と要職に就いています。

そして後輩でもある高橋選手が監督とは、まさに驚きであります。

最近の巨人は非常にふがいない状況でしたが、

後輩が監督に就任することもあり、来年は東京ドームに足を運ぶ回数が増えそうです。

しかし、セ・リーグの監督がすべて40代になるというのは、すごい若返りですね。

自分が歳を取ったということですね(笑)。

 

さて、今日の日本株は弱い動きでしたね。

結果的に重要なポイントを上抜けできませんでした。

もっとも、FOMCや日銀金融政策決定会合を控えていますので、

上値を買う動きが少なかったとみるべきなのかもしれません。

しかし、これらのイベントをこなしたあとでも上昇できないようだと、

戻り一巡という判断になるかもしれません。

週末までの動きをじっくり見た上で、今後の戦略を検討したいところです。

 

引け後の日本企業の決算は軒並み厳しい数値が発表されているようです。

特に中国絡みのところは影響が出ているような感じです。

明日以降の市場の評価を良く見極めたいと思います。

 

それでは。