株式とコモディティ、今後優位なのは...(2015年10月8日)

ホームお知らせ一覧 | 株式とコモディティ、今後優位なのは...(2015年10月8日)

こんにちは。

 

今日の東京は良い天気ですね。

日中に青山辺りを歩きましたが(用事がありまして)、少し風が強かったですね。

でも気温が高いので、気持ちよかったです。

3連休となる週末は少し天気が崩れるとか...。

秋晴れになって欲しいですね。

 

さてマーケットですが、日本株は利益確定売りが出たのでしょうか、下げました。

本日の「江守レポート」にも書きましたが、今日の下げは重要なポイントだったかもしれません。

海外市場では順調に株価が戻していますが、果たしてこれをそのまま受け取ってよいものか...。

特に米国の主要株価指数がそれぞれきりの良い節目の数値に近づいています。

これを超えられるかどうかは、心理面でもかなり影響が大きそうです。

 

一方、コモディティ価格に動きが出始めています。

いろいろ調べると、これからは、コモディティのほうが株式よりもリターンがよさそうです。

あくまで過去のパターンを踏襲すればの話ですが、

この4年間の動きが逆回転すれば、相当大きな動きになりそうです。

これからは、コモディティへの関心を高めたほうがよさそうですね。

 

この点ついては、本日掲載された「東洋経済オンライン」で詳しく解説しています。

ぜひそちらもご覧ください。

 

それでは。