重要イベント目白押しの週、月曜日は下落で終了(2015年9月14日)

ホームお知らせ一覧 | 重要イベント目白押しの週、月曜日は下落で終了(2015年9月14日)

こんにちは。

 

週末はいかがでしたか?

私は土曜日はサンワード貿易様のセミナーで講師をさせていただきました。

多くの熱心な投資家の方々にお集まりいただきました。

ありがとうございました。

皆さん本当によく勉強されていて、こちらがびっくりしました。

また現在の投資家の方々の関心について知ることが出来、とても勉強になりました。

 

さて、やはり市場関係者の関心は、16・17日のFOMCに向かっています。

そんな中で、今日は日本株が急落しました。

高く寄り付き、その後はほぼ一貫して下落。

後場に一度戻しましたが、引けに掛けて再び売り込まれました。

重要イベントを前に新規に買う向きも少ないのでしょう。

FOMCでの決定がどのようになるかを推測して動くことはできませんので、

このような動きになるのは仕方がないですね...。

今週はイベントまで不安定な動きが続きそうです。

 

日経平均先物(10月限)は18050円までは戻り売り継続で行きたいと思います。

また17780円割れでは下落が加速する可能性があります。

海外市場の動向に注意したいと思います。

 

それでは。