落ち着きが出てきた株価、コモディティは...(2015年9月11日)

ホームお知らせ一覧 | 落ち着きが出てきた株価、コモディティは...(2015年9月11日)

こんにちは。

 

ようやく雨が上がりました。

しかし、今回の豪雨で茨城の方々は大変な事態に直面されています。

報道では、宮城でも堤防が決壊したようですね...。

心よりお見舞い申し上げますとともに、早期に復旧が進むことをお祈り申し上げます。

 

さてマーケットですが、株式市場はようやく落ち着きを取り戻したようです。

値幅も小さくなり、日中の乱高下も影を潜めました。

暴騰・暴落相場も一段落といったところですが、

来週にはFOMCも控えており、もうひと波乱ありそうですね。

特に日本はFOMCの結果を受けた18日が金曜日で、翌日から5連休です。

ポジションの持ち越しも難しいですし、考えどころですね...。

ここは重要な局面ですので、慎重に対処したいところです。

 

一方、注目しているのがコモディティです。

動きが出そうな雰囲気があります。

中国では、株価指数先物への規制に嫌気をさしたヘッジファンドが、

投資対象を株式からコモディティに移行するとか...。

このような報道もありますので、非鉄金属や原油市場の動向に注目したいと思います。

 

さて明日は、サンワード貿易様のセミナーです。

180名もの方が参加されるとのことで、非常に楽しみです。

FOMCも控えていますし、しっかりとやりたいと思います。

 

それでは良い週末を!